短時間で終わる理由

毛なしボディサロンで行われる光脱毛が今、人気となっています。ではどうして光脱毛が女性に支持されているのでしょう。大きな要因として、施術時間が短いということが挙げられます。ではまず光脱毛の仕組みですが、レーザー脱毛と同じようなものになります。脱毛したい部分に光を照射する方法です。ただ、この光が少し違ってくるのです。

光脱毛の光の強さはレーザーの半分から3分の1ほどと、かなり弱く設定されています。レーザー脱毛が毛母細胞を破壊するのに対し、光脱毛は出力が弱いため組織を破壊することはありません。ムダ毛もその場で抜け落ちることはなく、1週間以上経ってから指で引っ張ると抜け落ちる感じです。そして、抜けたところからは、また毛が生えてくるのです。つまり、光脱毛は繰り返し行うことで少しずつムダ毛が細くなったり生えにくくなっていくものなのです。

そして最大の特徴としては、短時間で施術が終わることでしょう。光脱毛は広範囲に光を当てることができます。つまり、背中なども一気に行えるため施術時間を大幅に削減できるのです。脇脱毛であれば、10分ほどで終わってしまいます。仕事帰りにちょっと寄って脱毛ということも充分可能と言えます。脱毛サロンは短時間で受けられ料金も安くなっているため、利用しやすくなりました。ただ、現在の脱毛サロンは迷うほど数があります。競合が激しいため、各脱毛サロンでは魅力的なキャンペーンを随時行っています。料金プランやキャンペーン情報はしっかりとチェックしておくようにしましょう。インターネットを使えば簡単に調べることが出来ます。安い全身脱毛サロンの情報を見つけて、自分に一番合うサロンへ通えるようにしてください。短時間で気軽にできる光脱毛。ぜひ試してみてください。


関連記事

脱毛方法の種類

カミソリムダ毛は女性にとって大きな悩みの一つと言えます。ムダ毛は、カミソリやシェーバーなどで自己処理する方法もありますが、今はエステサロンなどで脱毛してもらうことが一般的です。脱毛方法には、大きく分けて3種類あります。レーザー脱毛、
ニードル脱毛と、光脱毛です。

レーザー脱毛はレーザーを脱毛したい部分に当てることで毛を作る組織である毛母細胞や毛乳頭を直接破壊し、毛が生えないようにしていく方法です。組織を破壊するため、医師のいるクリニックでの施術となります。ニードル脱毛は毛穴に針を刺し気味、そこへ電流を通して組織を焼いてしまうという仕組みです。こちらはかなりの痛みを伴いますので、今はあまり行われていません。

そして、光脱毛です。こちらは構造的にはクリニックのレーザー脱毛と同じなのですが、出力を弱めているため、組織を破壊するまでにはいたりません。そのため、医師のいないエステサロンでも施術が可能となるのです。このように、脱毛方法にはそれぞれの特徴がありますが、現在はエステサロンで行われる光脱毛に人気が集中しています。人気の秘密は施術時間の短さでしょう。では次に、光脱毛が何故短時間で終わるのかを紹介します。


関連記事

光脱毛の最大の魅力

水着暑くなってくると気になるのが脇や、腕、脚などのムダ毛です。そのムダ毛ですが、女性はどのように処理しているのでしょう。これまでは、自分で処理することが多かったのですが、今はクリニックやエステサロンで脱毛してもらうことが一般的となっています。脱毛方法としてはレーザー脱毛、ニードル脱毛、そして光脱毛がありますが、その中でも人気なのが光脱毛です。その人気の理由は短時間で脱毛できる点にあります。このサイトは、短時間で脱毛が可能な光脱毛について説明します。

レーザー脱毛はレーザーを当て毛を作る組織を破壊するものです。そのため、若干の痛みがあります。料金も高めに設定されているのもあり、利用者は光脱毛ほどではありません。ニードル脱毛は、針を毛穴に差し込む施術方法で、当然痛みがあります。以前はこの方法が主流でしたが、女性は痛みを嫌いますのであまり一般的なものと言えませんでした。そして光脱毛です。これはレーザー脱毛と同じようなものですが、光の強さが違います。

光脱毛はレーザーに比べると光が弱いため痛みがほとんどないと言えます。そして、光を広範囲に当てられるので、広い部分も一気に脱毛できるのです。そのため、施術時間が短くすみ、料金も安くなるわけなのです。この点が光脱毛の最も大きな特徴で、仕事や家事で忙しい女性にとって、大変使い勝手の良い脱毛方法と言えます。仕事帰りや、家事が一段落した午後の少し空いた時間を利用して気軽に脱毛できる光脱毛。キーワードは短時間です。


関連記事